無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« WFP15号所感 | トップページ | 迷宮の果て問2‐2 »

2009年9月29日 (火)

迷宮の果て問い2

とりあえず21手案を2個得た
全く違う構図での実現なのでどうにかもう少し延ばしたい処
最終手に紛れがなくても良ければ23手になるが・・・
流石に紛れを増加させる為だけの配置を置くのはないだろうし・・・
問題ないなしなら23手だ
 
しかし、もっと伸びそうでしかたない
が30手を越えるのは結構難しいような気がしてきた
同一地点を複数回移動できる仕組みを見つければ可能かもしれないがそれは無理なような気もする・・・
まぁまったりと考えよう・・・
因みに
一方は収束位しか弄りようがなさそうな構図
他方は収束を弄れれば逆算の仕方が変化出来そうな構図
どちらも問題は収束の仕方次第
この条件を満たしながらの収束形をどれだけ見つけるかがカギの一つのような気がする
因みに二つとも同じ収束形なので行き詰っている・・・

« WFP15号所感 | トップページ | 迷宮の果て問2‐2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WFP15号所感 | トップページ | 迷宮の果て問2‐2 »