無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 初形配置からの自殺Part2 | トップページ | 裏TTT »

2008年11月10日 (月)

初形配置からの自殺Part3

たくぼん氏より御指南がありましたので紹介しておきます
作者:阪神半疑 発表誌:詰将棋パラダイス
発表年月:1990年12月
問題「実践初形より双方が角道を突き合った形から、ばか自殺せよ。ただし、最終手を含めて一切駒取禁止」 106手
作意
33角 62玉 51角生 52玉 62角成 42玉 52馬 33玉 42馬 44玉
33馬 35玉 24馬 45玉 46玉 44玉 45歩 55玉 56歩 64玉
46馬 54玉 55歩 64玉 54歩 65玉 47馬 55玉 58飛 64玉
46馬 65玉 55飛 64玉 95飛 74玉 94飛 84歩 64馬 85玉
86馬 74玉 75歩 64玉 74歩 65玉 95飛 85歩 75馬 56玉
96飛 86歩 57馬 65玉 95飛 64玉 75馬 55玉 64馬 56玉
55飛 46玉 58飛 47玉 48飛 57玉 75馬 66角 68銀 56玉
58飛 57角成 65馬 46玉 64馬 56玉 46馬 65玉56馬 75玉
66馬 85玉 84馬 76玉 94馬 85飛 77銀 75玉 84馬 65玉
66歩 64玉 75馬 55玉 65馬 46玉 64馬 55飛 48飛 56玉
65馬 67玉 58金 78玉 47金 68馬 迄106手

 
ルールが取禁なので一応FMで全検討可能ですが私の子供では無理です
60手程度が限度なので到底無理でしょう
何となく最短のような気もするしそうでない気もしますね
そんな訳でこの話題も今回で一応最後にします
Jupiter氏及びたくぼん氏のご両者にはお世話になりました
感謝します
 
前回書いた裏TTT課題作品。。。
Bはフェアリーでやるには相当難しそう
Aは、天竺協力詰5手
攻方 31金/香2
受方 51玉 58歩 とかで簡単にできますが
これでは面白くないですね
推理将棋なら簡単にできましたが。。。気が向いたら何処かに出します

« 初形配置からの自殺Part2 | トップページ | 裏TTT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初形配置からの自殺Part3:

« 初形配置からの自殺Part2 | トップページ | 裏TTT »